火災時の非難については日頃から訓練は中々出来ないものですが、以下の情報を頭の中に入れておくだけで違いがあるはずです。是非参考にしてください。
火事になってしまった場合
①周りに知らせる。
②逃げるか消すかを瞬時に判断する。
③煙を吸い込まないように姿勢を低く保つ。
④119番に通報する。